南の島のクワガタ屋

クワガタ、生き物、冒険

奄美大島採集記 2018.7.13-19 1日目

大学1年の夏、私は幼少期からの憧れの地の1つである奄美大島に上陸した。狙いは"日本最大"のノコギリクワガタであるアマミノコギリクワガタ(アマノコ)。初めての遠征、全てがうまくいく訳も無かったが非常に価値のある冒険であった…。

 

〜プロローグ〜

遠征先に奄美大島を選んだのは、実は出発の10日前のことである。ご縁がありこの日はとある凄腕のクワガタ屋の方のご自宅にお招きいただいた。数々の素晴らしい標本や夢のような冒険譚に圧倒される中、とある個体に目を奪われた。

 

「あれ!あれアマノコですか!?ヤッbマジで!?見せてください!!!」

 

目の前に現れたのはもはや違和感さえ覚えるほどの圧倒的な太さ…!湾曲…!周りの個体とは明らかに違う、こんな個体があり得るのか…!?

 

初めての遠征、取りたての原付免許、日数だって限られてる。当初は比較的狭くポイントの絞りやすそうな徳之島を予定していた。徳之島のトクノシマノコギリクワガタ(トクノコ)は、アマノコには敵わない(私見)がとても魅力的なクワガタである。しかし、

 

"イチバン"じゃなきゃ意味はねえ!今行かなきゃ次は1年後、つまんねえ妥協なんかしてんじゃねえ!

 

そう思った私は熱に浮かされたように、翌日には奄美行きのフェリーを予約していた。

 

 

 

2018.7.13 (1日目)

 

そんなこんなで奄美遠征スタート!!!

 

前夜は興奮で一睡もできず(ひたすら図鑑を眺めてニヤニヤ)運転が心配だったが無事に那覇港に到着。受付を済ませ、相棒となる原付と共にフェリーに乗りこむ。

f:id:sanosuke9991:20180818235403j:image

7:00、船は那覇港を発ち、いよいよ冒険は始まった!!!

f:id:sanosuke9991:20180818234803j:image

客室はこんな感じ。"聖書"ビークワ64号日本のクワガタムシ大特集を読んでいるといつのまにか意識は飛んでいた…。

 

時々起きては甲板から景色を眺める。f:id:sanosuke9991:20180818235718j:image

地図で見ると細々してる南西諸島の島々。こうして近くで見るとその雄大さに圧倒される。

 

21:30

1時間ほど遅れて奄美大島に到着。急いでキャンプ場へと向かう。

 

道中、何度も木に張り付く大きな黒い影に目を奪われ照らしてみるもサツマゴキブリばかり。クワガタの姿を拝むことはなく、道に迷いながらも23時を過ぎてキャンプ場に到着したが…

 

・灯りが碌に無い(ほぼ暗闇)

・利用客は自分だけ

・携帯の電波は圏外

 

とりあえずテントを設営するも、クワガタは見つからないし心細いしで完全にメンタルがやられてしまったので

 

(バナナもまだ手元に無いし、下見もしてないし…しょうがないよね!)

 

と言い訳してこの晩は採集に行きませんでしたとさ。情けねー。

 

(2日目に続く)